映画・ドラマ

三浦義村の最期は?13人じゃなく乱もないのに鎌倉殿ではラスボス?

NHK大河ドラマ「鎌倉殿の13人」で、山本耕史さんが演じる三浦義村という御家人がいます。 主人公・北条義時とは親友のような立ち位置で、頭の切れる人物として描かれています。 敵か味方かわからない彼はどんな人物で、最期はどうなった...
映画・ドラマ

和田義盛と巴御前の最期 北条義時との対立【和田合戦】の詳細をわかりやすく

大河ドラマ「鎌倉殿の13人」に登場する「和田義盛(わだよしもり)」という人物がいます。 髭面で豪胆なのにどこか愛嬌があって憎めないキャラとして描かれています。 彼はのちに「和田合戦」と呼ばれる御家人同士での最大規模...
映画・ドラマ

北条義時の子供たち「名越」「極楽寺」「伊具」「政村」「金沢」の祖

大河ドラマ「鎌倉殿の13人」では北条義時が主人公となっています。 北条義時は子供が少なくとも9人以上はいたとされていますが、ドラマでは跡継ぎとなる北条泰時しか出ていません。 義時の他の子供たちはどのような人物だったのかを紹介し...
映画・ドラマ

なぜ後鳥羽上皇は北条義時を討伐しようとしたの?承久の乱の背景

大河ドラマ「鎌倉殿の13人」では、恐らく「承久の乱」がクライマックスとして描かれます。 承久の乱は、後鳥羽上皇が北条義時討伐の院宣を出したことから「朝廷VS幕府」の大きな戦いとなった事件です。 (関連記事:承久の乱) で...
映画・ドラマ

和田合戦の前哨戦・泉親衡(いずみちかひら)の乱とはどんな事件?

大河ドラマ「鎌倉殿の13人」では、鎌倉幕府内の御家人たちの権力闘争が描かれています。 このうち「北条義時と和田義盛の戦い(和田合戦)」が御家人同士の権力闘争の最後の戦いとなります。 鎌倉初期最大の武力抗争と呼ばれる「和田合戦」...
映画・ドラマ

【鎌倉殿】三浦義村の弟・三浦胤義(みうらたねよし)とは何をした人?

大河ドラマ「鎌倉殿の13人」に三浦胤義(みうらたねよし)という人物が登場します。 この記事作成時点で公式発表はまだありませんが、横須賀で行われるスペシャルトークのイベントで「岸田タツヤさん」がこの役を演じると発表されています。 ...
映画・ドラマ

伊賀氏の変とはどんな事件?北条義時死亡後の【のえ】の反乱

大河ドラマ「鎌倉殿の13人」に「のえ」という人物が登場します。 史実では「伊賀の方(いがのかた)」という名前で呼ばれています。 北条義時が姫の前(比奈)と離縁したあとに結婚した女性で、13人の1人「二階堂行政(にかいどうゆきま...
映画・ドラマ

畠山重忠の最期は?鎌倉殿イケメン係中川大志の退場「畠山重忠の乱」

大河ドラマ「鎌倉殿の13人」に畠山重忠という人物が登場します。 中川大志さんが演じており、ドラマの中では「見栄えが良い」を理由に式典で馬を引く係に選ばれたり、逆に「見栄えが良すぎる」と隠密活動を断られたりするイケメン担当です。 ...
映画・ドラマ

平賀朝雅(ひらがともまさ)の最期は?牧の方の娘婿と畠山重忠との因縁

大河ドラマ「鎌倉殿の13人」に平賀朝雅(ひらがともまさ)という御家人が登場します。 彼は、源頼家が鎌倉を離れて源実朝が第3代鎌倉殿になると、鎌倉の代替わりに乗じた謀反や混乱を防ぐため京へ派遣されます。 なのに、その京で自ら「畠...
映画・ドラマ

金窪行親(かなくぼゆきちか)とは誰?【鎌倉殿の13人】善児のモデル?

大河ドラマ「鎌倉殿の13人」に善児という暗殺者が登場します。 もはや「鎌倉殿の13人」の名物キャラクターとなりました。 彼はドラマオリジナルの登場人物ですが、この善児のモデルではないかと言われている「金窪行親(かなくぼゆきちか...
タイトルとURLをコピーしました