映画・ドラマ

【鎌倉殿】実朝の妻・千世=西八条禅尼(にしはちじょうぜんに)の生涯

大河ドラマ「鎌倉殿の13人」の第3代将軍・源実朝の妻として「千世(ちよ)」という人物が登場します。 後鳥羽上皇のいとこに当たる人物で、史実では西八条禅尼(にしはちじょうぜんに)と呼ばれています。 彼女の生涯を簡単に紹介します。...
映画・ドラマ

鎌倉殿の13人視聴率の推移一覧と過去の大河ドラマとの比較【最新】

大河ドラマ「鎌倉殿の13人」の視聴率の推移を一覧にしました。 鎌倉殿の13人視聴率一覧 【鎌倉殿の13人】の視聴率一覧です。(※2022年9月23日時点) 放送回放送日タイトル視聴率第1回1月9日大いなる小競り合い17....
映画・ドラマ

北条政範は暗殺された?死因は病死とされるが平賀朝雅による毒殺説も

大河ドラマ「鎌倉殿の13人」に北条政範(ほうじょうまさのり)という人物が登場します。 主人公の父・北条時政とその後妻・りくの間の子供であり、本来北条家の嫡男であったとされる人物です。 この北条政範は、京に源実朝の奥さんを迎えに...
政治・経済

東京五輪の汚職をわかりやすくAOKIとKADOKAWAは何をした?

東京オリンピックでの汚職が注目を浴びています。 「AOKI」や「KADOKAWA」など有名企業の幹部が相次いで逮捕されていますが、一体何をして逮捕されたのでしょう? できるだけ単純化してわかりやすくまとめます。 東京五輪...
映画・ドラマ

畠山重忠はなぜ殺された?北条時政との確執と重保(しげやす)への疑い

大河ドラマ「鎌倉殿の13人」に「見栄えが良い」畠山重忠という人物が登場します。 彼は「畠山重忠の乱」という事件で最期を迎えることになります。 (関連記事:畠山重忠の乱) しかし、この事件のきっかけは、息子同士の「口喧嘩」...
映画・ドラマ

三浦義村の最期は?13人じゃなく乱もないのに鎌倉殿ではラスボス?

NHK大河ドラマ「鎌倉殿の13人」で、山本耕史さんが演じる三浦義村という御家人がいます。 主人公・北条義時とは親友のような立ち位置で、頭の切れる人物として描かれています。 敵か味方かわからない彼はどんな人物で、最期はどうなった...
映画・ドラマ

和田義盛と巴御前の最期 北条義時との対立【和田合戦】の詳細をわかりやすく

大河ドラマ「鎌倉殿の13人」に登場する「和田義盛(わだよしもり)」という人物がいます。 髭面で豪胆なのにどこか愛嬌があって憎めないキャラとして描かれています。 彼はのちに「和田合戦」と呼ばれる御家人同士での最大規模...
映画・ドラマ

北条義時の子供たち「名越」「極楽寺」「伊具」「政村」「金沢」の祖

大河ドラマ「鎌倉殿の13人」では北条義時が主人公となっています。 北条義時は子供が少なくとも9人以上はいたとされていますが、ドラマでは跡継ぎとなる北条泰時しか出ていません。 義時の他の子供たちはどのような人物だったのかを紹介し...
映画・ドラマ

なぜ後鳥羽上皇は北条義時を討伐しようとしたの?承久の乱の背景

大河ドラマ「鎌倉殿の13人」では、恐らく「承久の乱」がクライマックスとして描かれます。 承久の乱は、後鳥羽上皇が北条義時討伐の院宣を出したことから「朝廷VS幕府」の大きな戦いとなった事件です。 (関連記事:承久の乱) で...
映画・ドラマ

和田合戦の前哨戦・泉親衡(いずみちかひら)の乱とはどんな事件?

大河ドラマ「鎌倉殿の13人」では、鎌倉幕府内の御家人たちの権力闘争が描かれています。 このうち「北条義時と和田義盛の戦い(和田合戦)」が御家人同士の権力闘争の最後の戦いとなります。 鎌倉初期最大の武力抗争と呼ばれる「和田合戦」...
タイトルとURLをコピーしました