鎌倉殿の鶴丸って誰のこと?将来はどうなるの?

鶴丸 映画・ドラマ
スポンサーリンク

大河ドラマ「鎌倉殿の13人」で、主人公北条義時の妻・八重が命がけで救った「鶴丸」という子供がいます。

この鶴丸という子供は孤児という設定ですが、成長したらどんな人物になるのでしょうか?

スポンサーリンク

鶴丸とは誰の子供時代?

鎌倉殿の13人に出演した「鶴丸」という子供は、出自が不明な重要人物の幼少時代の姿にも見えます。

しかし、この鶴丸は、ドラマオリジナルの架空の人物です。

「成長したら〇〇という実在した人物になる」というわけではありません。

俳優の「きづき」さんが成長後の鶴丸を演じることが発表されており、その際のコメントの中でドラマのオリジナル人物であることが明かされています。

スポンサーリンク

鶴丸は将来どうなる?

ドラマのオリジナル人物ということなので、どうなるかという予想はなかなか難しいものがあります。

ただ、鶴丸は孤児となった後に八田知家に拾われ、北条義時の館で八重に育てられていました。

義時の息子である金剛とケンカ(?)をするシーンもあり、なにかのきっかけで金剛と固い絆で結ばれそうな雰囲気はありました。

八重が命を懸けて川から救ったことに恩を感じて、金剛に忠義を尽くすようになるのかもしれません。

金剛は将来「北条泰時」となり、父・義時とともに北条氏の時代を築きあげていきます。

そうなってくると、同じくオリジナルキャラクターである「善児」のように、表舞台には立たないけれど裏で重要な人物の排除を行う役割が回ってくるかもしれません。

早くも一部ファンの間では「鶴丸」が次世代の「善児」ではないかという声も上がっています。

まだどうなるのかわかりませんが、だからこそ鶴丸がどう成長してどういう人物になるのか楽しみです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました