湯布院温泉の観光おすすめスポット

スポンサーリンク
スポンサーリンク

湯布院の基本情報

湯布院は大分県のちょうど中央に位置する有名な温泉地です。
もともと「湯布院町」という一つの町でしたが、平成の大合併により今は「由布市」に属します。

ところで「湯布院」と「由布院」この両方の字で表記されているのを見たことがありませんか?
もともと最初は「由布院」でした。それが隣の「湯平村」と合併したことにより、両方の名前をとって「湯布院」となりました。
そのため、今でも「湯布院」と「由布院」は混在しています。

結論から言うと、どっちの字でも違和感なく伝わるので問題ないです。

スポンサーリンク

湯布院への行き方

関西方面から車以外で来られる場合は、新幹線で博多駅へ、その後特急の「ゆふいんの森号」で向かうのがスムーズです。
車の場合は、大阪もしくは神戸からフェリーに乗って別府へ→別府から九州横断道路を通って湯布院へ、というルートが一番楽で早く着きます。

関東からは飛行機が便利です。
大分空港からバスで湯布院へというルートもありますが、元関東在住の由布市民としては、羽田空港から福岡空港へ飛行機→福岡空港から博多駅へ地下鉄→博多駅から大分駅へ特急電車または高速バス→大分駅から由布院駅へ特急のルートをオススメします。


理由は交通機関の便数です。
大分空港と福岡空港はどちらも湯布院から距離があって所要時間はそんなに違いがありません。
それならば便数が多い福岡空港を利用したほうが融通がききます。
また、羽田→大分より、羽田→福岡の航空券の方が安いことが多いです。

そして、できることなら車でお越しください。
由布院駅の属する久大線は現在では便数が少なく、1時間に1~2本程です。
特急ともなると、さらに少ないです。
時間に余裕がある方は別ですが、そうでなければ電車の時間に縛られてしまいますのでご注意を。

スポンサーリンク

湯布院のオススメスポット

温泉

湯布院といえば温泉が有名です。
源泉数と湧出量は全国2位の温泉地です。
ちなみに1位は前回ご紹介した別府です。

それだけあって、温泉施設もたくさんあります。

共同浴場の「乙丸温泉館」「加勢の湯」「ゆのつぼ温泉」、景色が最高な「夢想園」「山水館」、プールがもあって泳げる「クアージュゆふいん」、貸し切り風呂がオススメの「泰葉」「いよとみ」など色々なタイプの温泉が山ほどあります。
旅館もたくさんあって、ほとんどが温泉付きです。

入浴料は安いところでは100円、高いところでは1000円くらいと、種類が様々なだけあって結構幅があります。
貸切風呂だとだいたい1時間2000円~3000円くらいです。

由布院駅の周辺だけでも、1日や2日では入りきれないくらいたくさんの温泉があります。
温泉をはしごして、お好みの温泉を見つけていくのも楽しいかもしれません。

由布岳

由布岳は湯布院のシンボルです。

「豊後富士」と呼ばれていて、形が富士山に似ています。
寒い時期には冠雪も見られます。

この由布岳を含めた湯布院周辺の景色が壮観です。
湯布院は盆地のため、あたりを見回すと一面が鮮やかな緑色の山々で囲まれています。
春には川沿いに菜の花が咲き乱れてとてもきれいなので、季節が合えばぜひご覧ください。

お風呂に入りながら由布岳を眺められる温泉もあります。
「夢想園」「七色の風」「由布岳温泉」などで絶景を見ながらのんびり温泉で疲れをとってください。

金鱗湖

湯布院の代表的な観光名所です。
湖の魚が夕日に照らされて金色に見えたことからこの名前がつきました。
湖の中には鯉が泳いでいます。

ここは、冷たい水と温かい温泉が混ざって湧き出ているというとても珍しい湖です。

気温が低い日は、湖から湯気が出るのを見ることが出来ます。
冬の日の朝だとよく見えますので、冬に来たならぜひ見てもらいたい光景です。

由布院駅からは少し歩きますが、十分歩いていける距離にあります。
車で行く場合でも広めの駐車場がありますので立ち寄りやすい観光地です。

ちかくにいくつか温泉がありますので、見て回った後は温泉で休憩して行かれるのも良いかもしれません。

湯の坪街道

由布院駅から金鱗湖までの間あたりにある、お土産屋さんや飲食店が連なった通りです。

民芸品の店やオルゴールの専門店、傘のお店や昭和をテーマにした店、スヌーピーをテーマにした喫茶店やロールケーキの専門店、服屋さんや外国のような雰囲気が漂う動物園(?)など、個性豊かな店が軒を連ねています。

他にはない面白い店がたくさんありますので、すぐに時間が経ってしまいます。
個人的には喫茶店をいくつか巡ってみることをオススメします。
どの店も個性的なので楽しめると思います。

湯の坪街道は、湯布院観光のメインの1つなので、だいたいいつも観光客で賑わっています。

休日には近辺の駐車場が満車になることが多く、近くの道も混むことが多いので、車でお越しになる場合は、午前中の早めの時間に駐車場を見つけて停めてしまう方が、長い時間観光を楽しむことができるかと思います。

辻馬車

最後に辻馬車についてお話します。

湯布院の街中を馬車が歩いている光景を観光情報などで見た、という方がおられるのではないかと思います。
この馬車は、由布院駅で予約をすれば乗ることができます。
神社などいくつかのスポットを約1時間かけてまわります。
料金は1人1800円です。

この馬車を引く馬なのですが、超デカイです。
多分、写真とかでみてイメージする1.5倍はデカイです。

はじめて実物を見ると、その大きさに驚くことになるかと思いますので、イメージの1.5倍の馬を想像してからご予約ください。


今回は湯布院の魅力についてさらっとお話しました。

個別の詳しい情報はまたの機会にご紹介したいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました