アンジャッシュ渡部建芸能界復帰までの経緯なぜこのタイミングで復帰したのか

トイレ 芸能
スポンサーリンク

多目的トイレでの不倫騒動で芸能活動を休止していたアンジャッシュの渡部建さんが、活動再開を発表しました。

2月15日放送の「白黒アンジャッシュ」という千葉テレビで放送中の番組に出演予定です。

なぜこのタイミングで「白黒アンジャッシュ」で復帰するのか、騒動から復帰までの経緯をまとめました。

スポンサーリンク

「多目的トイレ不倫騒動」で芸能活動休止

活動休止前のアンジャッシュ渡部さんはかなりの売れっ子でした。

「グルメ」「高校野球」「映画」などの分野でかなり詳しい知識を持っており、「行列のできる法律相談所」や「王様のブランチ」、「ヒルナンデス」など人気番組でも引っ張りだこの状態でした。

これが変わったのは、2020年6月に発覚したスキャンダル以降です。

六本木ヒルズの多目的トイレなどで複数の女性と不倫を繰り返したとして週刊誌が報じる出来事がありました。

以降、彼は芸能活動を完全に自粛します。

スポンサーリンク

謝罪会見で大炎上

2020年12月3日、一連の騒動に関して渡部さんは謝罪会見を行います。

しかしこの謝罪会見が大炎上。

スキャンダル発覚から半年後と時間が経っていたこともあり、なぜもっと早く開かなかったのかという批判の目が向けられます。

さらに記者達の質問もかなり厳く、記者会見というより公開イジメのような謝罪会見となりました。

このイジメのような厳しい記者会見を見た視聴者の中には、同情する人も確かにいましたが、この会見で渡部さんが行った不倫の内容がより詳しく判明したことで、世間からの風当たりはより一層強くなります。

スポンサーリンク

豊洲市場で奉仕活動

反省の意味を込めてのことなのか、豊洲市場で働く姿が報道されたのが2021年2月のことです。

当初はアルバイトと報道されましたが、実際は無報酬での奉仕活動だったようです。

しかし、この活動によってもイメージが回復することはありませんでした。

スポンサーリンク

人気番組で復帰の噂

2020年、年末の人気番組「絶対に笑ってはいけないシリーズ」に渡部さんが出演するとの噂が流れました。

するとこれに反対する人からの批判の声があがり、ちょっとしたニュースとなりました。

結局、渡部さんが出演することはありませんでした。

2021年5月、「行列のできる法律相談所」での復帰の噂が流れます。

このときも彼の復帰に嫌悪感を示す人達から非難の声が上がり、復帰はなりませんでした。

この2つの番組が復帰第一弾の番組だと噂されたのは、渡部さんと信仰の深い大物プロデューサーが関係しているためだと言われています。

この大物プロデューサーは、「絶対に笑ってはいけない~」「行列」などの人気番組を手掛けており、そこで渡部さんを復帰させる話も実際に出ていたそうです。

しかし、最後の最後でスポンサーがどうしても許可を出さず、渡部さんの復帰は見送られたとされています。

大物プロデューサーの力でも動かせなかったほど、世間からの批判が強かったということです。

スポンサーリンク

芸能活動再開

2021年の秋頃には渡部さんはすでに芸能界復帰を諦めかけていたようです。

それでも妻の佐々木希さんは不倫をされた立場なのにも関わらず、渡部さんの代わりに積極的にテレビ出演をして家計を支え、相方の児嶋さんは一度も解散の話を持ち出すことなく待ち続けていました。

彼らの誠意に応えるためにもう一度芸能界復帰を目指し、今回、活動復帰に至ったとのことです。

渡部さんが復帰する事になった「白黒アンジャッシュ」は名前のとおりコンビでの冠番組で、渡部さん不在の間、児嶋さんが一人でずっと守り続けた番組です。

千葉テレビという独立系の地方局のため、テレビ業界のしがらみが少なく、全国ネットのテレビ局よりは復帰しやすい番組であるといえます。

また、千葉テレビ側も、アンジャッシュが売れっ子になった後もずっとこの番組を続けてくれたことへ恩を感じていたようなので、世間からの風当たりが強い渡部さんの復帰の話を承諾したそうです。

一旦は復帰が決まりましたが、この後どのようになるのか、現代日本社会の不倫に対する嫌悪感はすさまじいものがありますので、茨の道になるのかもしれません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました