迷惑系YouTuberへずまりゅうの選挙結果と獲得票数(参議院補欠選)

選挙 政治・経済
スポンサーリンク

迷惑系YouTuber「へずまりゅう」さんの出馬などで何かと話題になった参議院補欠選挙の結果をお伝えします。

スポンサーリンク

参議院補欠選挙の立候補者

2021年10月24日に参議院議員の補欠選挙が山口県と静岡県で行われます。

定員はいずれも1名で、立候補はいずれも3名ずつです。

参議院山口県選挙区選出議員補欠選挙

山口県の参議院補欠選挙に立候補したのは次の3名です。

  • 北村 経夫 66歳(自由民主党)
  • 河合喜代 61歳(日本共産党)
  • 原田将大(へずまりゅう) 30歳(NHKと裁判している党弁護士法72条違反で)

自民党公認、公明党推薦の北村経夫氏は、元参議院外交防衛委員長で3回の当選を経験している本命と言われている候補です。

共産党公認の河合喜代氏は、元山口県議会議員で北村氏のライバルと目されています。

NHKと裁判している党弁護士法72条違反で公認の原田将大(へずまりゅう)氏は、何度か世間を賑わわせた迷惑系YouTuberで、格闘家を名乗っています。つい先日も山口県以外で演説するという謎の行動で話題になりました。

参議院静岡県選出議員補欠選挙

静岡県の補欠選挙に出馬したのは次の3名です。

  • 若林洋平 49歳 (自由民主党)
  • 山﨑真之輔 40歳(無所属)
  • 鈴木千佳 50歳(日本共産党)

若林洋平氏は、自民党公認・公明党推薦の元御殿場市長です。

山﨑真之輔氏は、立憲民主党・国民民主党の推薦を受けた無所属からの立候補で、元静岡県議会議員です。

鈴木千佳氏は、共産党公認で共産党静岡県女性・子育て部長共産党静岡県常任委員を務めています。

スポンサーリンク

選挙結果

山口県

山口県北村経夫氏が当選しました。

得票数は30万7894票。次点の河合氏が9万2532票です。

大方の予想どおり、へずまりゅう氏は落選です。得票数は6809票で有効得票数の1.6%ほどです。

供託金が変換される得票数と比べて約10分の1ほどの得票数でした。

静岡県

静岡県山﨑真之輔氏が当選しました。

得票数は65万789票で、次点の若林氏は60万2780票でしたので、接戦だったことが伺えます。

衆議院選挙の前哨戦として位置づけられていたこの選挙は、自民党と野党が一勝一敗で決着をみました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました