日本維新の会の基本情報を2021年の総選挙のためにおさらい

自由民主党 政治・経済
スポンサーリンク

2021年に衆議院総選挙が行われます。

投票の参考になるように、各政党の基本情報を簡単にまとめました。

こちらでは日本維新の会の基本情報をお伝えします。

スポンサーリンク

日本維新の会の党首

日本維新の会の党首は大阪市長の松井一郎氏です。

電気工事会社の社長でしたが、2003年に大阪府議会議員選挙に自民党の推薦を受けて当選。

2011年から2019年までは大阪府知事、2019年からは大阪市長に就任し、現在も大阪市長です。

また、参議院議員の片山虎之助氏も共同代表を務めています。

片山氏は岡山県笠岡市出身で、岡山県副知事などを務めた後、1989年の参議院通常選挙で岡山県から出馬氏当選。

当初は自民党で、森内閣では郵政大臣、自治大臣、総務大臣などを歴任します。

なお、初代の総務大臣はこの片山氏です。

スポンサーリンク

日本維新の会の基本情報

2010年に成立した地域政党である大阪維新の会が母体となっています。

大阪維新の会は2012年、自民党・民主党・みんなの党から離党した議員と(旧)日本維新の会を結党します。

その後、日本創新党、太陽の党などが合流し、勢力を拡大していきます。

当時大阪都知事であった橋下徹氏、東京都知事を退いたばかりの石原慎太郎氏などが代表を務め、自民党・民主党に続く「第三極」として注目を集めました。

しかし、党内での対立が多く、橋本派と石原派に分裂し解党することになります。

石原派は次世代の党という新党を立ち上げ、残った橋本派は結いの党と合流して維新の党を結党しました。

維新の党内部では、民主党とまるごと合併する形で野党再編を目指すグループとそれに反対するグループで意見が分かれます。

そのまま維新の党は分裂することになり、まるごとの合併に反対の橋本氏らの派閥は、おおさか維新の会を結党します。

残った維新の党民主党と合流。民進党が成立します。

2016年、おおさか維新の会は党名を変更します。

理由は党の勢力を全国に拡大するためのイメージづくりのためです。

ここに、現在の日本維新の会が誕生しました。

スポンサーリンク

日本維新の会の政策

日本維新の会の主な政策は次のようなものです。

  • 憲法を改正し、首相公選制、衆参統合一院制、憲法裁判所を導入
  • 地方自治体が国家の意思決定に関与できる新しい仕組みを創設
  • 大阪都構想、大阪副首都化、中央集権と東京一極集中の打破、道州制を実現
  • 社会保障の改革・ベーシックインカムの導入
  • 幼児期から大学までの教育完全無償化
  • 憲法裁判所を新設
  • 改憲発議を3分の2から過半数へ緩和するための憲法96条改正
  • 集団的自衛権の要件を厳格化

他の党に比べると、思い切った改革をすすめる政策が多いようです。

以上、日本維新の会の基本知識の紹介でした。

なお、他の政党の基本情報はこちらをご覧下さい。

自由民主党」 、「立憲民主党」、「国民民主党」、「社会民主党」、「公明党」、「れいわ新選組」、「日本共産党」 、 「NHKと裁判してる党弁護士法72条違反で

コメント

タイトルとURLをコピーしました