デルタ株にはモデルナ製のほうがファイザー製のワクチンより効果的?

スポンサーリンク
スポンサーリンク

モデルナ製ワクチンのほうが感染予防効果が高いとの研究結果

アメリカの研究チームはデータ解析の結果、モデルナ製ワクチンのほうがファイザー製ワクチンより「デルタ株」に対して感染予防効果が高い可能性があると結論づけた。

今年初め時点での感染予防効果はファイザー製76%、モデルナ製86%というものだった。

デルタ株が感染の70%を占めた今年7月時点では、感染予防効果はファイザー製42%、モデルナ製76%とモデルナ製のワクチンは効果の下げ幅が小さかった。

スポンサーリンク

カナダの別の研究でも似た結果に

カナダの研究によると、 1度の新型コロナワクチン接種後、デルタ株への予防効果を調査した結果、モデルナ社が72%・ファイザー社が56%という結果が出た。

「アルファ株」への発症予防効果は、モデルナ製は接種1回目で83%、ファイザー製は66%だった。

「ベータ株」「ガンマ株」に対しては、モデルナ製が接種1回で77%、ファイザー製は接種1回で60%だった。

コメント

タイトルとURLをコピーしました