日本代表メダル獲得数【東京オリンピック1964年大会】

オリンピック スポーツ
オリンピック
スポンサーリンク
スポンサーリンク

金メダル(16個)

体操

  • 団体総合
  • 個人総合(遠藤 幸雄 選手)
  • つり輪 (早田 卓次 選手)
  • 跳馬 (山下 治広 選手)
  • 平行棒 (遠藤 幸雄 選手)

レスリング

  • フリー・フライ級 (吉田 義勝 選手)
  • フリー・バンタム級 (上武 洋次郎 選手)
  • フリー・フェザー級 (渡辺 長武 選手)
  • グレコ・フライ級 (花原 勉 選手)
  • グレコ・バンタム級 (市口 政光 選手)

ボクシング

  • バンタム級 (桜井 孝雄 選手)

ウエイトリフティング

  • フェザー級 (三宅 義信 選手)

バレーボール

  • 女子 

柔道

  • 軽量級 (中谷 雄英 選手)
  • 中量級 (岡野 功 選手)
  • 重量級 (猪熊 功 選手)
スポンサーリンク

銀メダル(5個)

体操

  • 個人総合 (鶴見 修治 選手)
  • 床運動 (遠藤 幸雄 選手)
  • あん馬 (鶴見 修治 選手)
  • 平行棒 (鶴見 修治 選手)

柔道

  • 無差別級 (神永 昭夫 選手)
スポンサーリンク

銅メダル(8個)

体操

  • 女子団体総合

レスリング

  • フリー・ライト級 (堀内 岩雄 選手)

ウエイトリフティング

  • バンタム級 (一ノ関 史郎 選手)
  • ミドル級 (大内 仁 選手)

バレーボール

  • 男子

陸上競技

  • マラソン (円谷 幸吉 選手)

水泳

  • 800mリレー (福井 誠 選手、岩崎 邦宏 選手、庄司 敏夫 選手、岡部 幸明 選手)

射撃

  • フリーピストル (吉川 貴久 選手)

1964年大会の日本代表のメダル獲得数は金16個、銀5個、銅8個の合計29個でした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました