マカリウの位置と地図ロシア軍が撤退した後の市民の被害が確認された都市

ウクライナ支援 政治・経済
スポンサーリンク

ロシアによるウクライナ侵攻に関して、新たな民間人への被害が明らかになりました。

スポンサーリンク

マカリウの位置と地図

マカリウはこちらです。

マカリウは首都キーウ(キエフ)から西に40~50kmの位置にあります。

先に被害が確認された「イルピン」や「ブチャ」よりはキーウから離れています。

スポンサーリンク

ロシア軍撤退後に市民の被害が明らかに

ロシア軍撤退後、マカリウでは民間人132人が射殺された遺体が見つかったとされています。

その遺体は集団墓地の中で見つかったようです。

ロシア軍は2月28日には既にマカリウに達していたとされています。

その際に数名の市民の犠牲が報告されています。

そして3月2日にウクライナ軍はマカリウをロシア軍から奪還することに成功しています。

すると今度は空爆が行われるようになり、13人の市民が犠牲になりました。

しばらくの間、ロシア軍の猛攻撃をウクライナ軍は撃退しますが、3月22日、ついにロシア軍がマカリウを制圧します。

その後、3月30日になってロシア軍は首都周辺から撤退を始めます。

ロシア軍の撤退後、132人の遺体が集団墓地から発見されました。

マカリウでは、ロシア軍が制圧した後も建物にはウクライナの旗が掲げられていたそうです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました