プーチン大統領の身柄確保で約1億円支払?ロシアの資産家が懸賞金

ウクライナ支援 政治・経済
スポンサーリンク

ツイッターなどで話題になっています。

スポンサーリンク

プーチン大統領の身柄確保で1億円の懸賞金?

SNSなどで、「プーチン大統領身柄確保」「ロシアの資産家」「約1億円支払い」というワードがトレンド入りしています。

プーチン大統領が逮捕されたのかと勘違いされた方もいるかもしれませんがそうではありません。

ロシアの資産家で、現在はアメリカに亡命している「アレックスコナニキン氏」のSNSへの投稿が話題になっているだけです。

彼の投稿では、プーチン大統領を「戦争犯罪者」と非難し、プーチン大統領の身柄を確保した人に100万ドル(日本円で約1億1500万円)の賞金を支払うとしています。

指名手配を個人的に行ったような形です。

スポンサーリンク

ロシアの資産家アレックスコナニキン氏の個人的な懸賞金

現在のところプーチン大統領は特にどの国の公的機関も指名手配などはしていませんし、戦争犯罪人としても扱われていません。

今回の懸賞金はあくまでコナニキン氏が個人的に約束したものです。

当初は投稿の中に「生死を問わず」という言葉もありましたが、公的機関でもない一個人がこのような表現をすると殺人教唆とも取られかねないことに気づいたのか、現時点では少し表現が変わっています。

コナニキン氏はロシアで銀行や建設企業などを経営していましたが、出張中に誘拐されたり、事業資産を押収されたり、犯罪容疑をかけられるなど、ロシアとのあいだには確執がありました。

その後、アメリカに亡命、アメリカの法廷で亡命を許可されてそこで暮らしますが、ドナルド・トランプ氏が選挙に当選した際にカナダに移住したともいわれています。

一国の大統領に資産家が懸賞金をかけ、それが全世界に広がるとはすごい時代になりました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました