国立ハリコフ物理技術研究所の位置と地図ロシアの攻撃を受けた核研究施設

核兵器 政治・経済
スポンサーリンク

ロシア軍がウクライナの核研究施設を攻撃したとのニュースが入ってきました。

スポンサーリンク

国立ハリコフ物理技術研究所の位置・地図

ロシア軍の攻撃がされたと言われる「国立ハリコフ物理技術研究所」の位置はこちらです。

この地図をご覧になっていただくと分かる通り、ロシアの国境から約40kmほどしか離れていません。

スポンサーリンク

核研究施設へのロシア軍の攻撃

ロシア軍が攻撃した「国立ハリコフ物理技術研究所」には、研究用の核燃料があるということです。

現在のところ、被害状況の詳細は不明です。

ですが、一部の報道で複数の施設が崩壊したとの情報が流れています。

また、ロシア軍がここに核燃料があることを知っていたのかどうかということもわかっていません。

もし仮に核燃料の存在を知っていた上での攻撃であれば、ザポリージャ原発攻撃のときと同じく、非常に危険な行動です。

この施設はロシア国境からほど近い位置にあるため、万が一事故があった場合、核の被害はロシアにも及ぶ事となります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました