鎌倉殿の13人視聴率の推移一覧と過去の大河ドラマとの比較【最新】

鎌倉殿の13人 映画・ドラマ
スポンサーリンク

大河ドラマ「鎌倉殿の13人」の視聴率の推移を一覧にしました。

スポンサーリンク

鎌倉殿の13人視聴率一覧

【鎌倉殿の13人】の視聴率一覧です。(※2022年9月23日時点

放送回放送日タイトル視聴率
第1回1月9日大いなる小競り合い17.3%
第2回1月16日佐殿の腹14.7%
第3回1月23日挙兵は慎重に16.2%
第4回1月30日矢のゆくえ15.4%
第5回2月6日兄との約束13.4%
第6回2月13日悪い知らせ13.7%
第7回2月20日敵か、あるいは14.4%
第8回2月27日いざ、鎌倉13.7%
第9回3月6日決戦前夜14.0%
第10回3月13日根拠なき自信13.6%
第11回3月20日許されざる嘘13.5%
第12回3月27日亀の前事件13.1%
第13回4月3日幼なじみの絆12.9%
第14回4月10日都の義仲12.1%
第15回4月17日足固めの儀式12.9%
第16回4月24日伝説の幕開け12.9%
第17回5月1日助命と宿命12.5%
第18回5月8日壇ノ浦で舞った男12.7%
第19回5月15日果たせぬ凱旋13.2%
第20回5月22日帰ってきた義経12.8%
第21回5月29日仏の眼差し13.2%
第22回6月5日義時の生きる道12.9%
第23回6月12日狩りと獲物13.3%
第24回6月19日変わらぬ人12.0%
第25回6月26日天が望んだ男12.2%
第26回7月3日悲しむ前に12.9%
第27回7月17日鎌倉殿と十三人11.7%
第28回7月24日名刀の主12.9%
第29回7月31日ままならぬ玉11.9%
第30回8月7日全成の確率11.4%
第31回8月14日諦めの悪い男12.1%
第32回8月21日災いの種11.8%
第33回8月28日修善寺10.2%
第34回9月4日理想の結婚11.9%
第35回9月11日苦い盃11.2%
第36回9月18日武士の鏡12.4%
第37回9月25日オンベレブンビンバ
鎌倉殿の13人視聴率一覧

現在のところ、最高視聴率は第1回「大いなる小競り合い」で17.3%です。

最低視聴率は第33回「修禅寺」の10.2%です。

第33回「修禅寺」では、人気キャラクター「善児」がリタイアして大きな話題になったにも関わらず、視聴率だけみると最低という意外な結果となっています。

参考までに、過去10年間の大河ドラマの最高視聴率を記載します。

放送年タイトル最高視聴率
2021年青天を衝け20.0%
2020年麒麟がくる19.1%
2019年いだてん~東京オリムピック噺~15.5%
2018年西郷どん15.5%
2017年おんな城主直虎16.9%
2016年真田丸20.1%
2015年花燃ゆ16.7%
2014年軍師官兵衛19.4%
2013年八重の桜21.4%
2012年平清盛17.8%
2012~2021 大河ドラマ最高視聴率

この中に【鎌倉殿の13人】を当てはめると第6位となります。

なお、【西郷どん】【真田丸】【軍師官兵衛】【平清盛】以外の6作品の最高視聴率は初回でした。

スポンサーリンク

鎌倉殿の13人視聴率の推移(グラフ)

鎌倉殿の13人の視聴率の推移のグラフです。

鎌倉殿の13人視聴率の推移

少し見にくいかもしれませんが、回を追うごとに全体として視聴率は低下気味です。

ただし、これは【鎌倉殿の13人】に限った話ではなく、大河ドラマは始まりの方が視聴率が高く、段々と回を経るごとに視聴率が低下する傾向があります。

現在のところ、平均視聴率は13.1%です。

参考までに先程の10年分の大河ドラマ作品の平均視聴率を掲載しておきます。

放送年タイトル平均視聴率
2021年青天を衝け14.1%
2020年麒麟がくる14.4%
2019年いだてん~東京オリムピック噺~8.2%
2018年西郷どん12.7%
2017年おんな城主直虎12.8%
2016年真田丸16.6%
2015年花燃ゆ12.0%
2014年軍師官兵衛15.8%
2013年八重の桜14.6%
2012年平清盛12.0%
2012~2021 大河ドラマ最高視聴率

ここに【鎌倉殿の13人】を当てはめると第6位となります。

現時点では【鎌倉殿の13人】は最高視聴率も平均視聴率も過去10年ほどの中で、ちょうど真ん中あたりの視聴率となっています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました