花粉対策の部屋干しはいつまで続ければいいの?

花粉 雑学
スポンサーリンク

花粉対策で洗濯物を部屋干しすることってありませんか?

あれっていつまで続ければいいのか不安になることはありませんか?

スポンサーリンク

花粉症対策で部屋干しするのはいつまで?

花粉は実は一年中飛散しています。

人によってアレルギーの出る植物の種類が違いますし、地域によって同じ植物でも花粉の量が多くなる時期は違いますが、おおむね2月~4月が多くの方が花粉症で苦しむ時期と言われています。

この頃になると、花粉の量が増えますので、花粉症の方は洗濯物を部屋干しに切り替えたほうがいいかもしれません。

多くの方がアレルギーを持っているであろうスギとヒノキの花粉の飛散量の地域別のピーク時期を以下にまとめてみましたので、ご参考にお使いください。

(なお、その年の気温など自然条件によって花粉の量は変化しますので、あくまで目安としてお使いください。)

スギ花粉

北海道

3月中旬から5月上旬ごろ(他の地域と比べると少なめ)

東北

3月上旬から4月中旬ごろ

関東

2月中旬から4月中旬ごろ(ピークが長め)

東海

2月中旬から3月中旬ごろ

関西

3月上旬から3月中旬ごろ(ピークは短め)

九州

2月下旬から3月上旬ごろ

ヒノキ花粉

北海道

4月下旬から5月下旬ごろ(ほかの地域と比べると少なめ)

東北

4月上旬から4月下旬ごろ(ほかの地域と比べると少なめ)

関東

3月中旬から4月下旬ごろ

東海

3月中旬から4月下旬ごろ

関西

3月中旬から4月下旬ごろ (他の地域より若干少なめ)

九州

3月中旬から4月中旬ごろ

黄砂やPM2.5について

花粉だけでなく、黄砂やPM2.5の対策としても部屋干しが有効です。

これらの物質は、偏西風に乗って飛んできますので、ある程度時期が決まっています。

黄砂やPM2.5は2月~5月ごろに飛んできます。

ピークは毎年だいたい4月ごろです。

スポンサーリンク

花粉のシーズンに外で洗濯物を干すと…

花粉のシーズンに外で洗濯物を干すと、言うまでもありませんが洗濯物に花粉が付着してしまいます。

そのまま洗濯物を部屋に入れると、部屋の中に花粉が入り込んでしまいます。

「衣類に付着して家の中に入る花粉」は、「1時間窓を開けっ放した時に家の中に入る花粉」の約6倍という研究結果もあるくらいなので、できれば洗濯物など衣類への花粉の付着は避けたいところです。

叩いてから取り込むという方法もありますが、叩いても100%は取り除けません。

一番いい対策は、「花粉がたくさん飛散している季節は外で洗濯物を干さない」ことです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました