花粉がついた服をはたくのは逆効果?服についた花粉の落とし方

花粉症 雑学
スポンサーリンク

花粉症の季節になると、花粉症の人はつらいですよね。

人によっては風邪を引くより花粉症の方がきついという人もいますし、それが長期間続くとなると憂鬱になります。

ここでは、ちょっとでも花粉による被害を減らすための情報をお伝えします。

スポンサーリンク

花粉がついた服をはたくのは逆効果?

家の中に花粉を持ち込みたくないからといって、玄関先で服をはたくのはあまりおすすめできません。

花粉の粒子はとても小さく軽いものです。

服をはたくと花粉が舞い上がり、そのまま顔や髪に付着してしまいます。

結局、家の中に花粉を持ち込むことになるうえに、目や鼻の近辺に花粉がくっつくことになってしまうため、服についたままにしておくよりかえってたちが悪くなります。

花粉を家の中に持ち込みたくない気持ちはわかりますが、かといって安易に服をはたくのは逆効果となってしまう恐れがあるので、できれば他の方法で花粉を落としましょう。

スポンサーリンク

服についた花粉の落とし方

はたくのがダメなら、どうやって服についた花粉を落とせばいいのでしょうか?

ウエットティッシュなどで拭き取る

ウエットティッシュや濡れタオルなどで拭き取ると花粉を巻き上げずに除去することができます。

この時ゴシゴシとあまり強くこすってしまうと、花粉の殻が破裂したり、服の別の部分に付いた花粉が舞い上がることにもなりますので、ポンポンと上着の表面を優しく拭き取るイメージで除去してください。

また、最近ではハウスダスト除去用のスプレーも販売されています。

このスプレーを使うと、花粉を包み込んで固めてしまう効果があるようです。

固めたあとは、はたいて落としたり、そのまま洗濯してしまえば除去ができます。

粘着シート(コロコロ)で取る

粘着シート、いわゆる「コロコロ」を使って花粉を取るのも効果的です。

玄関にコロコロを置いておいて、家に入る前にコロコロで花粉をくっつけて取ってしまうと家の中に花粉を持ち込まなくて済みます。

ただし、粘着シートを使うと、のりがそのまま衣服に付着してしまいます。

その状態のまま外に出ると、次はかえってより多くの花粉を連れてくることになりますので注意が必要です。

コロコロを使った上着は、次に使う前に洗濯しておいたほうが無難です。

静電気防止スプレーなどを使う

花粉は静電気によって衣服に付着します。

ですので、静電気除去スプレーや静電気除去効果のある柔軟剤を使うのも効果的です。

また、花粉の時期はポリエステルやナイロンなど、表面がすべすべした上着で出かけたほうが、より花粉の付着は少なくなります。

まずは花粉が付かない服装で外出するのが家に花粉を持ち込まないための効果的な方法だといえます。

スポンサーリンク

花粉が家の中に入ってくる大きな理由は「衣類への付着」

衣服に付いた花粉を除去する方法をお伝えしましたが、めんどくさいと感じられた方も多かったのではないでしょうか?

わざわざ玄関にコロコロを用意して、帰るたびに花粉を取ってから家に入るのは確かにめんどくさいです。

ですが、花粉が家の中に入る大きな原因の一つは「衣類への付着」です。

「衣類に付着して家の中に入る花粉」は、「1時間窓を開けっ放した時に家の中に入る花粉」の約6倍と言われています。

少々面倒くさいかもしれませんが、家の中まで花粉症に苦しめられるよりは、玄関先で花粉を落とした方がいいかもしれませんよ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました