今井絵理子議員がロシアに入国禁止とされた理由は何故?

ロシア 政治・経済
スポンサーリンク

ロシアの外務省は5月4日、入国を禁止する日本人のリストとして63人の名前を公表しました。

岸田首相、林外相など、ロシアに対して友好的でなはい態度を取っている日本のリーダーたちがこのリストの中にあげられています。

しかし、そのリスト中に「今井絵理子議員」の名前が入っており、これはなぜかという声が続出しています。

スポンサーリンク

今井絵理子議員がロシアに入国禁止にされた理由は何?

今井絵理子議員は特に現在入閣していないため、岸田首相や林外務大臣と違ってロシアに対して何かできる権力を持っているわけではありません。

また、今井絵理子議員がロシアに対して何か攻撃的な発言をしたなどという報道もありません。

ではなぜ一参議院議員である今井絵理子議員が「ロシア入国禁止の63人」に選ばれたのでしょう?

スポンサーリンク

北方領土問題の委員会理事

これはロシアに聞いてみなければ本当のところはわかりませんが、おそらく今井絵理子議員は、「参議院政府開発援助等及び沖縄・北方問題に関する特別委員会」の理事をしているからという理由だと考ええられます。

北方領土の問題を解決するための主要メンバーと捉えられたのでしょう。

同じ委員会に所属する青山繁晴氏も入国禁止リストに名前がありますので、おそらくはそういうことだと思われます。

ロシアに対立しているイメージのない今井絵理子議員が入国禁止されたことで、日本人からみると「何故だ?」という感じですが、ロシアから見ると「北方領土に関係ありそうなやつだからとりあえず入国禁止にしておけ」ということなのでしょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました