代議士とは国会議員や政治家のことではない?誰のことをそう呼ぶの?

国会議員 政治・経済
スポンサーリンク

代議士という言葉を聞いたことがありますか?

代議士=政治家というわけではありません。

では代議士とは一体何なのでしょう?

スポンサーリンク

代議士とは

代議士とは、衆議院議員のことです。

参議院議員は代議士とは言いません。

参議院議員は単に国会議員と呼びます。

これは日本の選挙の歴史に由来があります。

スポンサーリンク

なぜそう呼ばれるようになったのか?

衆議院議員だけを代議士と呼ぶようになったのは、大日本帝国憲法下で始まった日本の国会制度にその由来があります。

当時、国会は衆議院と貴族院の二院制でした。

選挙制度も同時に始まりますが、国民に与えられた選挙権は、衆議院議員選挙に限って認められていました。

貴族院議員は主に華族などが就任し、国民が選ぶことはありませんでした。

その歴史から、現在でも衆議院議員だけを代議士と呼びます。

「一般国民を表して論をする」立場にあったのは、選挙で選ばれる衆議院議員だけでした。

ちなみに当時国会議員になれるのは男性だけでしたから、「」という男性を示す文字が使われています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました