パ・リーグクライマックスシリーズ第一戦の結果と試合内容(11/10)

日本シリーズ スポーツ
スポンサーリンク
スポンサーリンク

首位オリックス対2位ロッテ第1戦目

オリックス先発は山本由伸投手、ロッテの先発は石川歩投手です。

両チームのスターティングメンバーは次のとおりです。

オリックスバファローズ

  • 1番: 福田 (中)
  • 2番: 宗 (三)
  • 3番: 吉田正 (指)
  • 4番: 杉本 (右)
  • 5番: T-岡田 (一)
  • 6番: ラベロ (左)
  • 7番: 安達 (二)
  • 8番: 紅林 (遊)
  • 9番: 若月 (捕)
  • 投:山本

千葉ロッテマリーンズ

  • 1番: 荻野 (左)
  • 2番: マーティン (指)
  • 3番: 中村奨 (二)
  • 4番: レアード (一)
  • 5番: エチェバリア (遊)
  • 6番: 山口 (右)
  • 7番: 岡 (中)
  • 8番: 藤岡 (三)
  • 9番: 加藤 (捕)
  • 投:石川
スポンサーリンク

ファイナルステージ第一戦の試合結果

オリックスロッテ

山本投手が完封勝利!

スポンサーリンク

ファイナルステージ第一戦の試合内容

ロッテは1回、先頭の荻野選手がいきなりヒットを放ちますが、山本投手の投球が冴えて後続を打ち取られます。

するとその裏、オリックスは2アウト1,2塁から5番T-岡田選手がライトへタイムリー。

1点を先制します。

その後は、さすがの両先発。しばらく打線は沈黙します。

山本投手は要所で三振を取り、石川投手は打たせて取る投球でお互い得点を許さず、投手戦の様相を呈してきました。

7回に好投していたロッテの石川投手がマウンドをおります。

ワンポイントで鈴木投手、その後は東妻投手と継投がうまくハマり、再度0行進が続きます。

第一戦は見事な投手戦となりました。

そしてそのまま、両チームとも得点が入らず試合終了。

オリックス山本投手は4安打完封勝利。

大事な試合で見事な完封勝利を収めました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました