雨上がり決死隊が解散アメトークと宮迫さんのテレビ復帰はどうなる?

スポンサーリンク
スポンサーリンク

雨上がり決死隊が解散

2021年8月17日、人気お笑いコンビ「雨上がり決死隊」が解散するとの報道が流れました。

雨上がり決死隊といえば、宮迫さんが振り込め詐欺グループの忘年会に参加し、当時所属していた吉本興業を通さずに出演料を受け取る「闇営業問題」が2019年に発覚。

その後吉本興業との契約を解消し、宮迫さんは主にYouTuberとして活動していました。

そのYou Tubeチャンネルの中などで宮迫さんはテレビ復帰を目指す発言を何度もしています。

特に復帰第一弾は自身の看板番組でもあった「アメトーーク」を望んでいて、実は他のテレビ番組からのオファーもあったけど、第一弾はアメトーークでやりたいから断ったと発言していたこともあります。

闇営業問題に関わった芸人で、その時芸能界を引退したカラテカの入江さんを除いては、宮迫さんだけがテレビ復帰を果たしていません。

「復帰するならアメトーークで」との強いこだわりがあったためであると思われます。

スポンサーリンク

アメトーークはどうなるの?

宮迫さんが復帰第一弾に望んでいた「アメトーーク」ですが、コンビ解散で番組自体がどうなるのかといった問題が出てきます。

アメトーークの番組名は「雨上がり決死隊」からつけられています。サブタイトルも「雨上がり決死隊のトーク番組」とばっちりコンビ名が入っています。

今までは雨上がり決死隊の蛍原さんが司会をやっているということでなんとか体裁を保ってはいましたが、「雨上がり決死隊」自体がなくなってしまうと、番組名との整合性が取れなくなってしまいます。

ただ、番組自体は現在でも人気があるため、すぐに終了することは考えにくいとの見方が大半です。

宮迫さんが番組にでなくなった後も、蛍原さん一人で司会をうまくこなしているという評価がされています。

タイトルを変えて継続するという可能性が高いものと思われますが、そのあたりはテレビ朝日の判断になるためなんとも言えません。

宮迫さんが復帰第一弾に望んでいたアメトーークがなくなってしまったら、それでも彼はテレビ復帰を望むのでしょうか?

現在宮迫さんは「WIN WIN WIN 」「有頂天レストラン」というテレビ番組のようなYou Tubeの番組を次々制作しています。

YouTuberとして成功しているとは言われているものの、テレビ業界に未練はまだあるようなので、「アメトーーク」をあきらめて他の番組でテレビに戻ってくることも考えられるかもしれません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました